玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【2020年12月27日】玉原高原情報~ラストウォーク~

2020年のラストウォーク、かつ今シーズンの初スノーシューでスノートレッキングです。先日の大雪で一気に積雪が増え、自然環境センター前で約cm110cmの積雪量でした。センターハウスへの道路は雪で埋まっているため、スキー場に車を止め、中心広場~玉原湿原の往復コースで雪歩きです。
この日は晴天&無風で雪も少し締まってきて深くは沈み込まず、スノートレッキングには最適のコンディションでした。テンやキツネの足跡をたどったり、雪で手が届くようになったヤドリギの実を試食してみたり!

【2020年3月15日】玉原高原・ブナ平をスノーシュートレッキング!

たんばらスキー場のレイクウッドコースからブナ平へ、スノーシューでトレッキングでした。
雪が解け始め、薄汚れた雪面を前日の雪が覆い隠し、細かな枝には雪が張り付ききれいなロケーション。ただ、積雪が少ないため、沢を渡るのには細心の注意が必要です。
この日は、冬芽や変形菌、クマ棚やクマの爪痕を観察しながらのゆっくりペース。途中、ヤマドリ♀が飛び出してビックリしましたが感動でした!

こちらのインスタグラムもご覧ください。
https://www.instagram.com/p/B9xslKCHbet/?utm_source=ig_web_copy_link

今シーズン玉原高原の初スノーシュー!