玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【2021年10月23日】玉原高原情報~雪・みぞれ&強風

この時期としては滅多にない雪orみぞれに強風のバッドコンデェション。皆さん寒さに震えながらもブナ平を一周しました!寒いながらも好奇心旺盛の方たちばかりで、いろいら新鮮な驚きがあった様です。
この後の温泉♨️がさぞや身体に染みた事でしょう💦

【2021年10月9日】玉原高原情報~玉原湿原一周コース

少し草紅葉の気配がする玉原湿原一周コースを案内。ほとんど高低差がなく、次々と色んなものが観察出来るので、小さな子どもも飽きることなく歩き通すことができました!お母さんも一歳を抱っこして歩いて頑張りました👍 子供達の記憶に少しでも残れば嬉しいですね。

【2021年9月25日】玉原高原情報~実りの秋

ブナの森は実りの季節。今年はツリバナやナナカマド、オオカメノキ、タムシバ、ツノハシバミなどが豊作のようで、秋雨の中でもいろいろ木の実が目に入ります♪
そして湿原も少し色付いてきました!

【2021年9月19日】玉原高原情報~ブナ平から玉原湿原

秋の気配が感じられる玉原高原。ブナ平から玉原湿原へ。そっと耳を澄ませて鳥の声や風の音を聞いたり、よい香りのする木の香りを嗅いだりと、晴天のブナの森をじっくりと散策しました。

【2021年9月7日】玉原高原情報~秋の気配

降り続いていた雨がようやく上がり晴天の空!
ほとんど高低差のない玉原湿原をゆっくり一周して来ました。湿原にはウメバチソウやアムラソウ、トリカブトなどの秋の花々が見られ、あちこちに鳥たちに食べてもらおうと目立つ赤い実が見られます。湿原の周りはアスナロ林や若いブナ林、さらに湿原の一番奥では太いブナもあって変化に富み、湿原一周2km程ですが飽きることはありません。

【2021年8月8日】玉原高原情報~シャクジョウソウ

目立たないシャクジョウソウがひっそり咲いていました!

【2021年7月11日】玉原高原情報~深緑のブナの森

緑が深くなってきたブナの森は林床まで木漏れ日が届いて明るいのが特徴です。ブナなどの高木の下に、弱い光でも生育できるカエデ類などの中低木層、そして臨床には笹を始めとする草本層がしっかり形成されています。

2枚目は梅雨の晴れ間の玉原湿原。やっぱり湿原には青空が似合う!そしてブナの森と小尾瀬と呼ばれる湿原が一緒に見られるのが玉原高原のナイスなところでもあります。