玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【2021年4月25日】ミズバショウ開花

いつもの年なら玉原湿原はまだ雪に覆われているのですが、今年はもう雪はありません。玉原に春の訪れを告げる花が咲き始めました。

【2020年6月6日】玉原高原 開花情報~ギンリョウソウやヒオウギアヤメが開花~

玉原高原のブナの森ではあっと言う間に緑が濃くなり、エゾハルゼミの声が鳴り響いています。森にの中ではギンリョウソウが咲き始めました。玉原湿原では、ワタスゲの白・ハクサンタイゲキの黄色に加え、ヒオウギアヤメの開花が始まり、一年で一番彩りが鮮やかな時期になりました!
【開花情報】ギンリョウソウ、ラショウモンカズラ、ユキザサ、クリンソウ、サワハコベ、タニギキョウ、ガマズミ、コツマトリソウ、コバイケイソウ、ヒオウギアヤメ、ハクサンタイゲキ

インスタグラムの画像をご覧ください。

湿原の様子です。

【2020年5月31日】玉原高原 開花情報〜湿原ではワタスゲの白い綿毛が見られるようになりました〜

玉原湿原ではもうワタスゲの白い綿毛が広がり、モウセンゴケも見られます。
森の周辺ではウワミズザクラのコップブラシのような花序が、沢の周辺ではトチノキの花序が目立つようになりました。
【開花情報】トチノキ、ウワミズザクラ、サワグルミ、ズミ、ムラサキヤシオ、カラスシキミ、ギンリョウソウ、オオヤマオダマキ、マルバモウセンゴケ、トリガタハンショウズル、ハクサンタイゲキ、サワハコベ

Facebookページで写真を掲載しています。
https://bit.ly/300GlGV