玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【2020年11月上旬】玉原高原情報~冬木立~

玉原高原は落葉が進みあっという間に晩秋の佇まいになって来ました!
冬に備えて、湿原入口にある環境センターの雪囲いや看板のカバーかけを実施。
ブナの倒木には、晩秋によく見られるナメコ、ムキタケ、クリタケなどのキノコが見られます。
まだ根雪にはなっていませんが、積雪のあった散策路では、いろいろな動物たちのフィールドサインを確認できました。改めて私たちが動物たちのテリトリーにお邪魔しているのだということを実感させてくれます。

【2020年秋 紅葉】ブナ林の四季・秋のドローン空撮映像!

2020年 ブナ林の四季・秋 ~玉原高原~
紅葉の玉原高原/玉原湿原の様子をドローン映像を交えて撮影/編集しました。日本の景観を代表する落葉広葉樹のブナ林は、紅葉した樹々が織りなすグラデーションの森となります。
※空撮は森林管理署届出承認済み/航空法遵守

【2020年9月22日】玉原高原情報

玉原高原では明治時代から戦前にかけてブナが伐採された時期がありますが、今でも直径1mを超えるブナがあちこちで見られます。ブナの巨木に触れると何だかエネルギーが流れ込んでくるように感じるのは私だけでしょうか?
ブナの森は「緑のダム」と言われますが、雨が降るとブナの樹だけに水が流れ落ちる樹幹流が見られます。これがブナの落ち葉が積み重なった土壌に蓄えられるのです。
【開花情報】
アケボノソウ、ウメバチソウ、オクトリカブト、ハクバブシ、トネアザミ、ゴマナ、ハンゴンソウ、アキノキリンソウ、サラシナショウマ、ナギナタコウジュ、シラネセンキュウ、シシウド

ブナ平のマザーツリ―
ブナの樹幹流
玉原湿原空撮
アケボノソウ
熊棚

【2020年7月12日】玉原高原情報~玉原から迦葉山へ~

今回は滅多に歩かない玉原~迦葉山へのルートをトレッキングしました。普通であれば尼ケ禿山から回るのですが、今回は玉原ダムの堰堤の上からショートカットして、白樺湿原~迦葉山山頂を経て迦葉山弥勒寺に降りるコース。ルートとしてはアップダウンが多く、最後の弥勒寺へは岩場もある急な下りとなります。
ブナやミズナラに加えて、アスナロが多く見られ、林床にはツルアリドオシが数多く咲いています。ブナ平では見られないバイカツツジやコメツツジ、さらには珍しいツチアケビも見ることが出来ました!

この投稿をInstagramで見る

今まであまり歩いたことのない玉原ダムの堰堤を渡り、白樺湿原から迦葉山へ至るルートのトレッキングです。 ブナやミズナラに加え、アスナロが多く見られ、林床にはツルアリドオシの花や早春に花を付けるバイカオウレンも多くみられます。 ルートは約6.7kmの比較的アップダウンの多いコースで、特に最期の弥勒寺への下りは岩場もある急坂でちょっとしたスリルも味わえます💦 玉原高原【森の博物館玉原】https://museum-tambara.com/ #ネイチャーガイド #玉原高原 #玉原湿原 #玉原ダム #ブナ #ハイキング #トレッキングツアー #迦葉山弥勒寺 #ツルアリドオシ #バイカオウレン #ヤマアカガエル

森の博物館 玉原(@museum_tambara)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

玉原から迦葉山へのルートで滅多にお目にかかれない植物との出会いがありました。それは「ツチアケビ」❗️ ツチアケビは、光合成をする葉を持たず、養分の全てを菌類のナラタケから得ているというビックリな生き方をしている(菌従属栄養植物といいます)ラン科の植物。出会ったものはまだ蕾の状態でしたが、長さが80cm程あり結構目立ちます。秋には長さ約10cmのアケビのような真っ赤な実を付けるので見てみたいものです! 玉原高原【森の博物館玉原】https://museum-tambara.com/ #ネイチャーガイド #玉原高原 #玉原湿原 #ブナ #ハイキング #トレッキングツアー #ツチアケビ

森の博物館 玉原(@museum_tambara)がシェアした投稿 –

【2020年6月6日】玉原高原 開花情報~ギンリョウソウやヒオウギアヤメが開花~

玉原高原のブナの森ではあっと言う間に緑が濃くなり、エゾハルゼミの声が鳴り響いています。森にの中ではギンリョウソウが咲き始めました。玉原湿原では、ワタスゲの白・ハクサンタイゲキの黄色に加え、ヒオウギアヤメの開花が始まり、一年で一番彩りが鮮やかな時期になりました!
【開花情報】ギンリョウソウ、ラショウモンカズラ、ユキザサ、クリンソウ、サワハコベ、タニギキョウ、ガマズミ、コツマトリソウ、コバイケイソウ、ヒオウギアヤメ、ハクサンタイゲキ

インスタグラムの画像をご覧ください。

湿原の様子です。

【2020年5月17日】玉原高原~ブナ平空撮映像~

今しか見られないブナの森のライム色の新緑を林内で撮影した映像です。来年はぜひ本物を見に来てください!

【2020年5月9日】玉原高原情報~いよいよ樹々の芽吹きが始まります~

玉原高原では、芽吹きの季節が始まります。これからの2週間程がブナの森が1年で一番ダイナミックに変化する季節!高木ではトチノキ、ホオノキ、ミズナラ、そしてブナが芽吹き葉が開き始めます。中低木のオオバクロモジやカエデ類は芽吹きと同時に花を咲かせます。
来訪はなかなか難しい状況ですので、出来るだけ写真だけでもお伝えしていければと思います。

9日の鹿俣山の様子を下記にアップしていますのでご覧ください。
https://www.facebook.com/museum.tambara/posts/859260267884699?__xts__[0]=68.ARC6cV9AWvF7zRWpcXSVSZ-s-AvEOgPdoLElTuEIUlgCN1ELILgcK2cVdLYsSa9lHV5C8HzHGydji9iJ966_qwqQ8-nHDTcqgipZFlxzui11-BOL–jTOKt2XVvjyTTdzUhwSTO5iJM98Pr1Sa4cDNuMkjyzvo_KDD0hsUcOkOBekPVPMFjGBGMIYMq9I0MhBPw9zAutujxmUjFY5CkqwI_E5FktT3DV-zqPu10LANzN3skMNmdOANSsibn4U6hBf98xA9zHDEsk2stjAQoYEGFKgokkiqNrAo-K2VcnT2V8ESuaE9T-WtGrL7QWYRePWApM2v2TMo7e72bzAbiHpRE&__tn__=-R