玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【2023年11月】玉原高原情報~初冬のブナ林

初冬の鹿俣山ルートブナ林の風景!
散策路は落葉に覆われていて、踏み締めながら歩くのが何だか嬉しくなります。

【2023年10月22日】玉原高原紅葉情報

ここのところの冷え込みで玉原高原の紅葉は急速に進み、そろそろピークを迎えそうです。
これから10月末までが見頃です。

ブナ平
ブナ

【2023年10月14日】玉原高原紅葉情報

ブナの森も玉原湿原もようやく紅葉の入り口といった状況です。
一週間前に比べるとヤマウルシなどが急激に色付き赤が増えてきました。
湿原も黄金色の草紅葉になりつつありますが、いつもは赤く紅葉するハクサンタイゲキ(オゼタイゲキ)の葉がニホンジカによる食害を受けており、赤色が例年より少なめです。
紅葉は今後の天候にもよりますが、今月25日~月末頃がピークと予想されます。

ブナ平
ブナ平
玉原湿原
玉原湿原

【2023年8・9月玉原高原】きのこ観察ツアー

今年から「マニア向け!きのこ観察ツアー」を期間限定で実施しました。
キノコ狩りではなく、”撮るのは写真だけ!”のあくまで観察ツアーなのですが、思いがけず好評でたくさんの方を案内させて頂きました。小さなお子様連れのご家族にも参加頂きましたが、「きのこ」の魅力は万人共通のようですね!
好評のため通常のブナの森ハイキングツアーと並行して、きのこ観察ツアーも実施することにしましたのでご興味のある方はどうぞ!

【2023年8月玉原高原情報】花・きのこ・変形菌!

雨が少なくモリアオガエルやクロサンショウウオが育つ池が干上がるなど、冬場の積雪が少なかったこともあって水の少ないことが少なからず玉原の自然に影響を与えているようです💦
それでも例年通りの夏の花々や、数が少ないながらも様々なキノコ・変形菌も見られ、今年から実施している「きのこ観察ツアー」には可愛い研究者!?の参加もあるなどお陰様で好評です!

【2023年7月玉原高原情報】変形菌も多くみられます!

【2023年6月玉原高原情報】たくさんの花々や動物の繁殖行動が見られる季節です!