玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【沼田市YouTube 玉原高原 -夏 6月中旬~8月-】

玉原高原6月中旬~8月の夏の様子が沼田市YouTubeにアップされています!
夏の玉原湿原とブナ林の花々や動植物の様子、そしてドローン撮影によるブナ林内やブナ平全景など、約2分間の映像に夏の玉原高原の見所が詰め込まれていますので是非ご覧ください!

【2022年5月11日】残雪と新緑~ブナ平~

今年は雪が多かったためブナ平の奥の方にはまだ積雪が残っていて、久しぶりに残雪とブナの新緑が同時に楽しめました。雪の上にはブナの芽鱗や雄花、昨年の実の殻斗がたくさん落ちていてとても風情があります。ただし、残雪により部分的に木道が覆われて、夏道がわかりにく場所がありますので、近々にブナ平に行かれる方はご注意ください。
残雪の残るブナ平をドローンで撮影してみましたのでご覧ください。

【2022年4月28日】雪解け水とエノキタケ

雪解けが進んで沢はもの凄い勢いで水が流れています。さらに雪解けと同時に出てくるのが英語でウインター・マッシュルームと呼ばれるエノキタケ。スーパーで売られているエノキタケとはずいぶんイメージが違いますがこれが本来の姿です。

【スノーシュートレッキング】マザーツリー

ブナ平で一番太いブナのマザーツリーです。コースから外れた場所にあるので夏の時期はなかなか気が付きませんが、冬だとその大きさがわかります。

【2021年7月25日】玉原高原情報~夏休み子ども自然観察会

夏休み子ども自然観察会。たくさんの親子が参加して、ブナの森の不思議はもちろんネイチャーゲームなども楽しみました。森の中ではブナを登るコエゾゼミの幼虫や、羽化寸前の幼虫などたくさんの発見があり子供達からは大きな歓声が上がっていました。

【2017年7月5日】玉原高原情報〜ブナ結実

玉原高原ではこのまま行けば今年はブナが豊作。皆さんのところではどうでしょうか?
昨年、一昨年と結果として凶作だったので、ブナの実を見るのは3年ぶりです。ただ、地面には若い実が結構落下していてまだ油断はできませんが💦

【2021年6月26日】玉原高原情報~湿原は花盛り

玉原湿原ではヒオウギアヤメやハクサンタイゲキが最盛期を迎えています。加えてツルコケモモやトキソウ、サワランも見られます。