玉原高原『森の博物館 玉原』

ブログ

【2021年5月30日】玉原高原情報〜開花情報

玉原高原では樹々の花々も開花し始め、紅紫色のムラサキヤシオツツジの花が目に鮮やかです。玉原湿原でもワタスゲが白い穂を出し始め、コバイケイソウやウラジロヨウラク、コヨウラクツツジ、ハクサンタイゲキなども蕾が大きくなっています。

【2021年5月29日】玉原高原情報〜新緑のブナの森

ブナの森は新緑に包まれ、ライム色の森の中を歩くと心地よくてこちらまで優しい気持ちになってきます。キビタキやコルリ、センダイムシクイ、カラ類の囀りと共に、エゾハルゼミの合唱も始まって森の中はとてもにぎやかです。

【2021年5月19日】玉原高原情報〜春の花が咲き始めました!

タムシバ(ニオイコブシ)やオオカメノキなど春を告げつ花々が開花しています。様々な樹々の芽吹きも始まりブナの森の中に精気が感じられます。

【2021年5月16日】玉原越え~藤原ルート トレッキング

玉原高原から玉原越えルートで藤原湖まで下りました。
かなりの急坂で、登ってもどるのは大変なので予め藤原湖側に車を置いておきます。でも昔は藤原地区と沼田を行き来する生活道だったそうです。
林床はシダ類が多く笹がほとんど見られず、途中には滝やカツラの大木などもあり、玉原高原とは食相も違っていて面白いトレッキングとなりました!

【2021年5月8日】スプリングエフェメラル

ブナや春の妖精(スプリングエフェメラル)と呼ばれる花達が咲いていました!

【2021年4月25日】ミズバショウ開花

いつもの年なら玉原湿原はまだ雪に覆われているのですが、今年はもう雪はありません。玉原に春の訪れを告げる花が咲き始めました。

【2021年4月17日】 雪解け

玉原高原は例年より雪解けが早く、早くも早春の花などが咲く始めています。
雪は残っていますが締まっていてもうスノーシューはいりません!
沢には雪解け水が音を立てて流れ、一年で最も水量が多い時期となります。